総務課長がこっそり教える内定がでないときに、見直すべき履歴書の写真

 

いたちめです。

 

前回書いた、応募書類の中でサラっと書きましたが

よくよく考えると結構重要なことなので、セクションを別にしました。

 

僕自身、沢山の履歴書を書いてお祈りされてきました。

今も、総務課の課長として履歴書を数多く見ています。

面接でお会いしてみたい人や、お祈りされる人のちょっとの差をお伝えしたいと思います。

 

 

ランチを食べるときの目安として。

 

ちょっと想像して欲しいんですが。

 

恋人と旅先でお腹が空いて、ランチを食べようとお店を巡っていて。

ディスプレイの食品サンプルが古ぼけていて店自体もなんだか古臭い店。

なんだかディスプレイケースが古くて中が見えにくいけど、雰囲気はいい店。

綺麗なディスプレイケースに、綺麗に飾られた食品サンプル。

 

どのお店に入りますか?

 

もちろん、ネットで調べても評価が付いていないので

どの店が美味しいか不味いか?がまったくわかりません。

 

お店の雰囲気だったり、値段だったりと判断はそれぞれあると思いますが

お腹が空いて冷静な判断力が欠けてくるので

さっきの綺麗なお店にしようか!なんて言い出しかねませんよね?

 

スポンサーリンク

履歴書の写真は、あなた自身の広告

どこかの国では、履歴書の写真は個人情報の観点で貼らない。

なんて逸話を聞いたことがありますが

日本でやっちゃうと、僕が勤務している会社でもアウトだと思います。

 

 

なので、履歴書に貼る写真は、いわば商品。

「俺(私)はこんな人間ですよ?雇いたくなりますよね?」

とアピールするための外見なわけです。

 

雑な写真になっていたら、それだけで勿体無いわけです。

 

履歴書の写真が全てではないので、実際面接でお会いすると

「え?なんであの写真選んだの?」

ってぐらいギャップのある人がいます。

もちろん、いい意味でも悪い意味でも。

 

なので、ギャップを狙っている方を除けばちゃんとした写真を

使うことをおすすめします。

 

 

量産型の髪型か、あえて攻める髪型か?

クリエイティブな会社で、見た目とかに寛容な会社はおきますが

日本的な企業では、清潔感が好まれます。

 

俗にいう、前髪ガーとか、耳ガーとか、襟足ガーとか。

男性で面倒臭い人は、ファッション性も乏しいサラリーマンカットを

もう少し短くした感じの髪型にすると、伸びるまで時間を稼げます。

 

 

女性の場合は、髪色と束ねたときのまとまり感。

ひっ詰めてポニーテールの一つ結びとか就職活動用の髪型ばかりを見ていますが

ボサボサにならないように、あとは髪の色が自然な色味であればいいかなと。

 

真っ黒もいいんですけど、明らかに染めました!な色だと

就職活動始める前から徐々に、髪の色明るくするのやめたらよかったよね?

計画性がある?ないから、それ。って感じです。

 

個人的に、就職活動でショートカットの人はほとんどみないので

差別化するなら、短くするのもアリだと思います。

もちろん、極端すぎるベリーショートだったり前髪を攻めすぎた髪型とか

目的を見失った場合はアウトです。

もちろん、やるなら自己責任でお願いします。

 

清潔感と姿勢、そしてもう一つ重要な要素

清潔感は、どの会社でも重要だと思います。

僕の場合はあまり髪型にこだわってなくて、長くても短くてもちゃんとセットされているか?

要は社会人としての身だしなみをやった写真かどうか?を見ています。

 

次に姿勢。

僕は猫背がひどく顎を引いた姿勢になりやすいのすが、皆さんはどうですか?

写真を撮るときも、気が付いたら猫背になってませんか?

猫背になると、どちらかといえば顎を出す感じになります。

そのポーズをするとわかりやすいのですが

ダルそう。という印象を持たれやすくなります。

 

そして、表情

姿勢もそうですが、もっとも大事なものは表情です。

清潔で、姿勢もいい。

 

でも、表情が暗い。というのは、もったい無い。

 

表情筋、特に口周りですね。

にやけた笑顔ではなく、微笑んでる顔を目指して

口角を上げて戻してを1セット30回くらい繰り返して

笑ってないけど、なんか口角あがったなぁって顔にしてから

写真を撮りましょう。

 

不機嫌そうにみえるより、うっすら笑顔の方が

初見がいいのは、対面のときも同じですよね。

 

その他の細かいこと

神経質になりすぎることはないのですが。

履歴書の写真は、ハサミじゃなくて定規とカッターを使ったみたいに丁寧に切りましょう。

 

手書きの履歴書に通じるものがありますが

いびつな形になるより、綺麗な方が見る方も丁寧だなって感じます。

 

で、張るときは裏面に名前を書きましょうってありますが

筆圧が高い方は、優しく書いて写真面がでこぼこにならないように気をつけて下さい。

ちゃんと書いてくれてるんだなぁくらいしか思いませんけどね。

 

 

貼るときは、ナナメになったりしないように気をつけて下さい。

 

貼ったあと、指紋が残らないように拭いてあげましょう。

ピカピカになるまでというより、綺麗な写真を貼ってるなぁという

小さな好印象が生まれます。

 

 

まとめ

最初に書いていたディスプレイの話、覚えてますか?

ディスプレイや食品サンプルは、写真だと思ってください。

あなたがあなたを売り込むための、広告という意識を持って

大事に扱ってあげてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事