「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の感想

いたちめです。

 

先日、久しぶりに本屋さんに行って

物色していたところ

面白そうな本を見つけたので買ってみました。

 

 

もちろん、大好きなのはナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」

僕のポジティブシンキングの起源にして頂点。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」

http://itachime.com/2016/11/post-1721/

なんですが

今回買った本も、根っこは同じ。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

タイトル長いっすね・・・

著者は。小池浩氏。

 

 

スポンサーリンク

あらすじと感想

ネタバレも何も、

ざっくりしすぎたあらすじなのでご安心ください。

あらすじ

セレクトショップ経営して借金が膨れあがったコイケ氏。

もうダメだと思ったそのとき

某アヤカシ系のウォッチに出てきそうな風体の

宇宙の意思が現れた。

 

宇宙さんと呼ばれるそれは、

コイケ氏に色々指示を出してくる。

人生逆転ホームランのために。

 

感想

まぁ、よくあるポジティブシンキングなわけですが。

ナポレオン・ヒルの系譜なわけですが。

パラパラと数ページ立ち読みするレベルで

さらさら買う気はなかったのですが。

 

買ってしまいました。

 

「嘘やん」とか

「はいはい、印税印税」とか

「パワーストーンの宣伝ですやん」とか

レビューで見かけましたが、

読み物としても面白い。

そして、新たな気付きを僕に与えました。

 

感謝してるか?ってことを。

 

「ありがとう」が言えてるか?ってことを。

 

今、新しいプロジェクトが動き始めてまして

結構、イライラすることもありまして。

 

よし、今日から一日1,000回、「ありがとう」を言おう

と心に決めました。

 

一日1,000回ありがとうチャレンジ

妻や子に「ありがとう」

妻の両親に「ありがとう」

職場の方に「ありがとう」

言葉を交わす方に「ありがとう」

しかし、とてもじゃないけど、足りない。

圧倒的に足りない。

 

なので、独り言でブツブツと

「ありがとう」を連呼。

連呼厨よろしく「ありがとう」を連呼。

 

 

忘れていた、「思考は現実化する」の基礎。

 

僕は始めました☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事