いたちめです。

 

ラスクと聞いても

堅くて口の中を切ってしまう

所詮パンではないか。

揚げたパンの耳と何が違うのか?

 

といったイメージを払しょくしたのが

ガトーフェスタハラダのラスク。

 

グルメな妻が、何かの折に取り寄せして

食べたのがキッカケです。

 

 

ラスクはパンなのかお菓子なのか?

子供が、中途半端に食べたパンを

ソファや食卓の引き出しに隠しているのですが

 

エアコンの影響で、カリカリに乾燥しています。

 

手で掴もうとすると

ホロホロ、崩れてしまうあたり

 

風化ってこんなこと書いてたなぁ

 

なんてことを思うのですが。

 

僕の思うラスクはどちらかといえば

カリッカリに乾燥し尽くした甘いパン

よく焼いたフランスパン。

 

フランスパンにマーガリンと塗って、

砂糖をまぶして、カリッカリに焼いたら

ほら、ラスクやん?

 

というね。

 

 

スポンサーリンク

よく目にするラスク、中田製菓のニューラスク

僕のラスクといえばこれというのが

コンビニやスーパーでよく見かける

ラスクと言えば、中田製菓のニューラスク。

 

http://www.nakadaseika.co.jp/seihinannai.htm

 

食パンの形をしたラスクで、

表面のザラメが食べる度にこぼれ落ちるほどに

ふりかかっています。

 

コンビニやスーパーのパンの陳列棚で

ぜいたく品の風体を醸し出すニューラスク

子供ながらに魅力的なものだったのですが

 

腹に溜まるパンしか買ってもらった記憶しかなく

パンの耳を揚げて砂糖をまぶしたものと同じだから

聞かされて育ってきました。

 

 

ガトーフェスタハラダとの出会い

妻が取り寄せして家に届いた

ガトーフェスタハラダのラスク。

 

http://www.gateaufesta-harada.com/

 

ラスクにいい思い出のない僕は

毛ほども興味もなかったのですが

そのお値段を聞いてビックリ。

 

パンの癖に生意気すぎる!

 

たかがパンにそんなカネ払わなアカンのんですか?

貧乏人にラスクはやっぱり高級品やん!

 

と、美味しそうな顔して食べる妻をみて

ミルクだけを追加した

紅茶くらいに薄目に入れたコーヒーのお茶うけに

食べたわけです。

 

 

あ、これ。美味い。

 

 

 

ガトーフェスタ ハラダが誇る王様のおやつで珠玉のひと時を

小麦の味を賞味するものと称される芳ばしい香りのフランスパンに、

上質なバターなどを使用して丁寧に仕上げたガトーラスク。

サクサクとした食感と芳醇なバターの香りが至福の時間をお届けします。

 

 

これは…

伊達では、ない。

 

 

 

美味しいものは勧めなくても子供は食べる

それから僕は、

妻に届くダイレクトメールを一緒に眺めては

ラスクを買ってもらったりしていました。

 

もう少し時間が流れ、子供が1歳半を過ぎたあたり。

 

僕が齧っているラスクを、泣きわめいて所望し

食べ始めたわけです。

 

堅いし、吐き出すかと思いきや、

半分をペロリと食べてしまい

もう一袋、寄越せ!のボディランゲージ

 

そりゃそうだ。おいしいから。

 

 

めちゃくちゃ甘いわけではないけど、

ほんのり甘い。

 

めちゃくちゃ堅いわけではないけど、

サクサク感あふれる噛み応え。

 

一袋、2枚入りなんですが

できれば2袋は欲しい。

 

映画を観たりするなら、少なくとも4袋は欲しい。

 

 

ラスクの味は王の味(Gouter de roi)

王の味、フランス語でGouter de roi(グー・ド・ロワ)

 

フランス語はABCDE を「ア、ベ、セ、デ、ウ」と

発音していくので

De は「ド」と発音し、「デ」と発音する場合は

複数形の「des」になります。

 

ロワは「王」

ロワイヤルになると形容詞で「王の」

 

王どろぼうJINGに出てきた鳥が、キール

必殺技が、キール・ロワイヤル。

カクテルの名前にもなってますね。

 

Le gouter loyal でもいいんでしょうけど、

Gouter de roi の方が

 

マン・イン・ザ・ミラーみたいに

歯切れがいいので好きです。

 

ガトーフェスタハラダの創業時期を考えれば、

クー・デ・ロワという響きも大好きです。

 

 

なお、大学生の頃の記憶なので

間違いがあれば、ご指摘ください。

 

 

おすすめしたいコスパのいい買い方

自宅用で買う場合と、誰かに渡す場合とありますが

自宅用でオススメしたい買い方です。

 

一度は化粧箱付で買いましょう。

サイズは小缶の18袋、36枚入り

 

そして買い足していくのが

簡易包装の9袋、18枚入り。

 

御察しの良い方はこの時点でご理解頂けたかと

思いますが…

 

丁度、簡易包装2商品分がきれいに収まります。

 

家族とか友達とかで、気が置けない人の

急な来訪でも、箱ごとさっと出せる。

 

何かの拍子に、バキバキに割れる心配も減る。

 

そして簡易包装の少し大目の9袋、18枚入りが

2つ綺麗に収まるサイズ。

 

それが中でも大でもなく、小。

 

これが一つあれば

簡易包装の手軽さを

十二分にあますことなく、利用できます。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事