スポンサーリンク
闘病の記録

手術の酸素吸入が原因?声が枯れてしまうという合併症になる

いたちめです。 胆のうの摘出手術で、合併症である反回神経麻痺になってしまいました。 そしてこの反神経麻痺でもレアケースにあたるという 変な意味での当たりを引いています。 反回神経麻...
闘病の記録

胆のう摘出手術を決意した僕【内臓が、一つ少なくなりましたよ】

いたちめです。 胆のうの摘出手術についての備忘録です。 これから胆のうの摘出出術を控えている人、検討している人に 伝えておきたいと思います。 胆のう摘出手術当日。術後の状態 前編で語った...
モノローグ

人生のパラダイム変換。病院で培われた哲学とは?

いたちめです。 あまり長くない期間ですが、入院したときに 本を読み、オーディオを聞き、ノートを取り、考え、感じ、閃き。そして行き着いた先。 これを読むあなたが、今、悩んでいるなら もしかすると...
闘病の記録

胆のう摘出手術を決意した僕【内臓が、一つ少なくなりますね】

いたちめです。 胆のうの摘出手術のお話しです。 気になる手術の内容や、食事、金額など、小話しを含めつつ書いてます。 胆のうを取るという決断 胆のう結石で、痛みを覚えた人であれば まちがい...
思考の本

「好きなことだけで生きていく。」を読んだので書評というかレビュー

いたちめです。 ホリエモンこと、堀江貴文氏の著書は 「多動力」に続き、本作で2冊目になります。 入院前に妻が買ってくれた本ということで 僕が、胆のうの摘出手術などを決めて 入院が決まった...
漫画・アニメ

内館牧子著の「終わった人」を読んだのでレビュー

いたちめです。 ひさしぶりに、実用書でもない普通の小説を買いました。 内館牧子著の「終わった人」 余談ですが、前回買った小説は・・・ 小説自体を買うのが、本当に久しぶりで 多分、...
闘病の記録

点滴の針の秘密!そして、針を刺すのが上手い看護士さんは誰?

いたちめです。 入院したのですが、ネタの宝庫ですね。 今回、ほぼ付けっ放しになっていた点滴について、その驚愕の秘密。 そして、点滴の針を刺すのが上手いのはだれか? を焦点に当てます。 ...
ダイレクト出版の本

売るプレゼン誰でも簡単に出来る12のステップ。の書評というかレビュー

いたちめです。 ダイレクト出版の新しい書籍。 「売るプレゼン」を読み終えたので、レビューなんぞをあげたいと思います。 先に伝えておきますが、僕はダイレクト出版よりもダン・ケネディが好きです。 ...
総務のお仕事

経済産業省の企業活動基本調査票のエクセルファイルのマクロに不備?

いたちめです。 6月は、アンケートやら何かと多い月になります。 政府統計調査のうち、経済産業省が行っている 企業活動基本調査票の電子申請中に、気が付いたのですが エクセルのマクロエラーみたいな...
教養の本

あたりまえのアダムスという1世紀前の名著に巡り会えた喜び

いたちめです。 先日、面白い本はないか?と探しているときに見つけました。 最初に伝えておきます。 僕のブログまでたどり着くくらい調べているなら。 買っちゃいなよ、YOU。 1...
スポンサーリンク