gelato pique(ジェラートピケ)のもこもこ&ふわふわな部屋着が有能すぎる!

 

いたちめです。

 

ジェラートピケの部屋着を着る様になったのですが

その有能ぶりがすごいので、購入を悩んでいる人がいれば

その背中を押したいと思います。

 

gelato pique(ジェラートピケ)ってなに?

無駄に個性的なファッションだった僕が

ファッションに疎くなって久しいわけですが

 

ジェラートピケって言葉を妻から聞いたときに

出てきた言葉は某ライトノベルのヘタレ主人公みたいに

 

「え?なんだって?」

 

というセリフと

 

「ジェラトーニ?」

 

と妻の影響で好きになったディズニーシーのキャラの名前と

間違えてみたり。

 

実態はふわふわしてもこもこしたルームウェアのブランド。

 

http://www.gelatopique.com/

 

 

スポンサーリンク

寝間着といえばボロ布の様なスウェットやTシャツ

オシャレ着だったものも洗濯などでヨレヨレになって

時代がズレてしまったりして

ウエスになるか、寝間着になるか。

 

貧乏性の僕は寝間着にしてました。

もちろん、枚数の限度があるので

各シーズン2枚ずつくらい。

 

で、この寝間着。

玄関先までならいけるけど、コンビニは無理。

そして、ボロ布ゆえに枚数を着こまないと寒いときた。

 

暖房をつけて、ボロ布をまとう。

 

ケチってるのか贅沢なのか?と聞かれたら

 

無駄遣い。

 

 

チャーリー・ブラウンの上着を着た感想

スヌーピーに出てくるキャラクター、チャーリー・ブラウン。

因みに彼、

 

ハゲではなく、金髪だから頭皮が透けて見えている。

 

というね。

 

僕がもらったのは、このチャーリー・ブラウンの顔が編み込まれた上着。

 

このボロ布がまだいけるし!と

昨年の12月にもらったのに、1月下旬までタンスに在籍。

 

ぶっちゃけ。その当時の僕をブン殴ってやりたい!

 

それほどこの上着は暖かい。

 

ボロ布Tシャツ → ボロ布ロングTシャツ → ボロ布スウェット

 

よりも

 

綿100%の半そでTシャツ → チャーリー・ブラウンの上着

 

の方が暖かい。

 

そして肌さわり。

 

僕はフリースがダメなんです。

乾燥するというか、油分が持っていかれるというか

静電気がヤバい。

 

しかしこのジェラートピケ。

ポリエステル100パーセントなんですが

肌さわり、手触りがふわふわしてもこもこして心地よい。

 

印象として、上質なぬいぐるみ。

 

ということで。

ボロ布寝間着はウエスになってその後、ゴミ箱行きになりました。

 

 

妻と子にもジェラートピケ

妻はワンピースなザ・寝間着って感じですが

 

子供の分は寝間着というよりパーカー。

 

そしてファスナーにICE CREAMのチャーム。

子供がアイスクリームが大好きなので

今まで散々着ていたRAD CUSTOMの上着はどこへやら。

 

ちょっと公園に行くにもジェラートピケを羽織ってます。

 

そして、子供だからこそなんですが

ルームウェア感があまりなくて、普通に可愛い上着になるわけです。

 

 

最後に

僕みたいなオッサンでも、一度着てしまうと

手放せなくなる。

そんなジェラートピケ。

実店舗で是非手触りを確かめてみてください。

 

きっと、買い物袋が一つ増えて家に帰ることになり

風呂上りが楽しみになること請け合いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事