BEYBLADE X(ベイブレードX)冥殿メイコ(メイデンメイコ)を推そう



子供がベイブレードXを始めたことで知ったキャラクターにはなるが、大好きなキャラだ。
ぜひ、冥殿メイコ(メイデンメイコ)を知って、好きになって欲しい。
私が冥殿メイコを知ったのはアニメが先で、コロコロコミック2023年8月号の漫画版が後になる。

冥殿メイコ(めいでんめいこ)とは

金髪碧眼で青メッシュのメイド服姿の女性。
駒刃寿司(こまばずし)という創業200年の老舗お寿司屋さんの社長であるタイショーさんの秘書であり、元プロのベイブレーダー。

原案は出水ぽすか先生

私個人的に、非常に好きなタッチのイラストを描かれる先生。
特に、ファンタジーやスチームパンクなイラストは秀逸すぎて琴線に触れている。

出水ぽすか先生を推そう

X(旧式Twitter)https://twitter.com/DemizuPosuka

Pixiv https://www.pixiv.net/users/33333


漫画版では青メッシュ部分にスクリーントーンが貼られている

引用:小学館コロコロコミック2023年9月号(コロコロコミックオンライン

アニメ版は金髪に青メッシュがよくわかる

カーテシーが非常に優雅である。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第4話】ベイスポンサー【BEYBLADE X】

スポンサーリンク

メイドさん

駒刃寿司の制服であれば、社長であるタイショーさんの趣味だが、コロコロコミック2024年1月号で七色マルチが割烹着を着ていたので、冥殿メイコの趣味と考えられる。

ピナフォア(エプロンドレス)のエプロンには駒刃寿司のロゴが入っている。
ロングのエプロンドレスは、冥殿メイコの使用するベイ、シャークエッジ3-60LFの海をイメージする青色。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第4話】ベイスポンサー【BEYBLADE X】

メイド喫茶等にあるショート丈や胸元が空いたものではなくシャツタイプでロング丈の子供が見ても安心な仕様。

金髪のおさげで、前髪からおさげの部分まで青いメッシュが入っており、エプロンドレスとのカラーと合っておりオシャレである。

靴はローファーではなく編み上げブーツであることから、戦うメイドさんのイメージを彷彿とさせ、実際、ベイブレードで戦っているので「戦うメイドさん」として正しい。

ベイバトルの際、きちんと説明書通り片膝を着いた状態であることなど、非常に礼儀ただしく、言葉遣いまで含めて、子供たちの模範となっている。

引用:小学館コロコロコミック2023年9月号(コロコロコミックオンライン

お姉さん属性

主人公の黒須エクス、風見バードの年齢は明かされていないものの、コロコロコミックに連載されていることから、10代前半と思われる。
冥殿メイコは身長もさることながら声優の青木瑠璃子(あおきるりこ)さんの声も相まって「お姉さん属性」を爆発させている。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第9話】ベイクラフター【BEYBLADE X】


10代後半から20代前半くらいのイメージだが、敏腕秘書のあたりを勘案すると20代後半もありあえる。
ボケた描写よりもメガネをキラリと輝かせる映像が多いことから「ゴリゴリのキャリアウーマン」の感じだが、後述する「駒刃寿司を愛好する姿」のギャップで可愛さしかない。

イベント会場で風見バードを見守る冥殿メイコ

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第9話】ベイクラフター【BEYBLADE X】

はしゃぐタイショーさんをたしなめる冥殿メイコ

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第7話】チームズーガニック【BEYBLADE X】

駒刃寿司の敏腕秘書兼マーケター

駒刃寿司は、ベイブレードXの主人公である黒須エクス(くろすえくす)も大好きなお寿司屋さんで、「あんこクリームすし」といったキワモノのお寿司を提供している。

甘い和菓子はいいが、酢飯と合うのか?という感想はさておき。

社長のタイショーさんが構える駒刃寿司は、高層ビル群の一画にひっそりと営業する和風のお店である。明らかに周辺地域の開発によって土地の時価評価額は高騰していると考えられる。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第4話】ベイスポンサー【BEYBLADE X】



タイショーさんの話から代々続くお寿司屋さんではあるが既存にない寿司を作るというコンセプト、更にコンビニでも買える商品展開を行っていることで、いつも店内がガラガラでも経営難になるどころかベイスポンサーになれるほどの優良経営を行っていることが見て取れる。

アニメの第5話「いざXタワー」では、タイショー社長が冥殿メイコに対して次のように語り、冥殿メイコも「その通りですね」と笑顔で答えている。

「冥殿は会社の仕事をしてくれ。駒場寿司の経営は君が頼りじゃからな」

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第5話】いざXタワー【BEYBLADE X】


タイショーさんが試作品を作り、冥殿メイコが試食するシーンがあり「美味しい」とこぼした反応に「メイコさん。駒刃寿司のファンなんだ」とある。(話数失念)

これが、冥殿メイコが駒刃寿司で働く理由で「タイショーさんのお寿司のファンである」ということに尽きる。


タイショーさんが先代から引き継ぎ始まったキワモノ寿司も「刺さる人には刺さる」ものといえることから、一般的なマーケティングプロセスを機能させて、商品の流通チャネルを増加させているあたり、敏腕秘書でありつつマーケターといえる。

引用:小学館コロコロコミック2023年9月号(コロコロコミックオンライン



元プロベイブレイダー

黒須エクス、風見バード、七色マルチの寝床や食事、地下訓練所、ベイクラフトというベイブレード設計用機材を揃えている(漫画だと七色マルチがもちこんでいる)あたり、「Xタワーの頂上へ!」というタイショーさんの夢の本気度は高い。
だからこそ、冥殿メイコは主人公たち、特に風見バードを高みに導くヨーダのような存在、キャラクターの原型でいえば賢者にあたると考える。

その実力は本物で、シャークエッジ3-60LFにてバトルを繰り広げる。

余談だが、チームファランクスのベイスポンサー「マウンテンラーメン」の社長の態度のひどさが浮きたってくる。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第4話】ベイスポンサー【BEYBLADE X】

まとめ

漫画の作画がとくに、すばらしい。
デフォルメキャラとギャグマンガが多いコロコロコミックの中で、確実に頭一つ分抜けたキャラクターといえる。

「頭脳派美人メイドのお姉さん」という合わせ技コンボで、バード正解!1億ポインツ!である。
ぜひ、刺さる人の「推されるキャラクター」になってもらいたい。

引用:ベイチューブ | BEYBLADE Channel【第4話】ベイスポンサー【BEYBLADE X】

余談にはなるが、冥殿メイコ仕様のシャークエッジ3-60LFは、ランダムブースターvol.1のレアベイで、ほぼ売り切れになっている。

コレクタ商品となってしまうため、購入する場合はよく検討されたい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事