BMWのZ4を「つるつる」にして、「てりてり」と輝かせたい

 

こんにちは。いたちめです。

BMWのZ4(E85)ですが、製造から10余年が経っていることもあり

最近の車と比べても輝きが少なく、くすんでいるように見えてしまいます。

 

めちゃくちゃ格好いいZ4なので、しっかりピカピカにしたいと思いましたので

「素人」が「できる範囲」で「風景が映り込む程度」まで「綺麗に磨く」をコンセプトに

お送りします。

あと、金があるなら、プロにお任せしましょう。

ちなみに僕は安く簡単に「趣味程度」で洗車を楽しんでいます。

 

洗車用品

カーシャンプーは、カー用品の中で一番安いものを買いました。

スポンジも3個入りで200円とかの安いもの。

なお、バケツは買っていません。

持っているから。とかいうオチではなく、バケツで泡立てて云々という工程が面倒臭いからです。

 

濡れたスポンジにカーシャンプーを少し含ませて、スポンジで泡立てる。

これで十分だと思っています。

 

スポンサーリンク

ピカール

バイクのときは固形のコンパウンド派だったので、使ったことも買ったこともなかったピカールを購入。

結構、灯油のにおいがキツイ。という印象があります。

有機溶剤は手が荒れるので、ビニール手袋を使っています。

 

ピカールを適当に、ウエス(ぼろ布)にとり、ボディを磨きます。

あまり力は入れず、軽ーくこする感じですね。


 

鉄粉取り

粘土タイプと液体タイプを買いました。

液体タイプはまた別にご報告。

ざらつきが減るので、おススメ。

ただ粘土タイプは腕が棒のように疲れるので、ほどほどに。

 

*更新しました。

 

コーティング剤

鉄粉取りを終わらせたあと、全体を水で洗い流してからコーティング剤を振りまきながら

水滴を拭きあげていきます。


するとどうでしょう。

一周するとかなりピカピカになりました。

毎週、ピカールや鉄粉取りまでは行うのは、さすがにハードルが高いので水で流す程度です。

気が向いたらカーシャンプー。晴れて時間に余裕があればコーティングです。

 

なお、洗いから磨くときまで

「ありがとう。君のおかげで僕は非常に心地よく生活できるよ」

「ありがとう。君のおかげで僕の子供は車が大好きでいられるよ」

「ありがとう。君が我が家に来てから僕の心は非常に誇らしいよ」

などと、Z4に対する感謝を述べています。

 

磨いて景色を反射させているときは、心なしか顔周りがより格好良く見えます。

 

 こちらで詳しく書いています。

ちょっとした後悔

一番最初に洗車した際、ホイールまで洗ったのですが鉄粉が取れず、僕は行ったのは

600番の耐水ペーパーで磨く。

という暴挙。

これは悪手です、これ以上ないってくらいの悪手。

ホイールが無駄に傷つきます。

 

最適解は、スプレータイプの鉄粉取りをホイールに吹き掛ける。

僕はこれを本当に後悔しています。

 

僕と同じ轍を踏まないように気を付けてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事