誰でも楽しく簡単に楽して綺麗できる車用のコーティング剤

 

こんにちは。いたちめです。

 

 

BMWのZ4を少しでも綺麗にしよう!と思い立ち、選んだコーティング剤は

SMART MIST(スマートミスト)

使った感想と画像を残しておきます。

 

コーティング剤を選ぶにあたって

コーティング剤といっても種類が豊富で、

AMAZONのレビューと「にらめっこ」しながら選だり探したり。というのも

結構、手間がかかります。

 

車に対する意識が低い僕は、とりあえず楽して綺麗になるのがベスト!だと思っています。

なので、レビューの数と、星の数で選びました。

 

スポンサーリンク

CCI(シーシーアイ)ってなに?

CCI(シーシーアイ)

僕が一番最初に目にしたのは、量販店のカー用品コーナー。

よく知らない会社なので、少しだけ調べてみました。

 

シーシーアイ株式会社。

1949年。ブレーキオイルで創業した岐阜県が本社の会社。

代表取締役は岡部さん(2020年1月現在)

社名のCCIはチェンジ・クリエイト・イノベイトの頭文字。

Change(変革への挑戦)、Create(創意工夫)、Innovate(革新)

私たちは、この企業理念と化学天秤のメッセージを大切に、環境保全の合意を創り上げながら、

斬新な創造と先進の技術で、真に豊かな未来を拓いてまいります。

引用:シーシーアイ株式会社 企業理念 

連結決算で、グローバル企業。

と、車業界の中ではきっと有名な会社なんでしょうね。

しかし。僕みたいな「ほとんどメンテナンスに興味のない層」からすると

量販店でみかけるメーカーくらいの認知度しかありません。

 

スマートミストの詰め替え用

ちなみに僕は一回目はスプレーと拭き上げ用タオル付きのものを買いました。


使った感想として、「これ楽でいいなぁ」です。

 

水洗いした車にスプレーして、付属の拭き上げ用タオルで拭くだけ。

こんなに簡単なことがあっていいのか?

で、意外と綺麗になるんですよ。これが。

 

スプレーボトルに詰め替えて使おう

スプレータイプのものですが、正規品だと小さいので使いにくいなぁと思い

100円均一でボトルのみ買いなおしました。

 

当たり前ですが少な目に入れると重くなりません。

個人的には1/3ずつくらいかな?

 

スマートミストをZ4に使ってみた

古ぼけたZ4ですが、意外に綺麗じゃないですか?

 

別の角度から。

ボンネットに景色が反射していますね。

 

スマートミストをノアにも使ってみた

ボンネットに青空が映り込んでますよね。

 

別アングルですが、天井。

ノアは、納車された際に、なんとかって保護膜がありますから。

って話しを聞いていたのですが、よくわからないまま妻の実家に残っていた

固形ワックスを塗ったりしていました。

しかし。

その車体の大きさから、すぐに面倒くさくなり基本的に放置。

あまりに汚れがひどいときは水洗い。を繰り返していたのですが。

いや、すごい反射してますよね。

 

まとめ

お手軽に綺麗にして達成感を味わうには、最高のコーティング剤です。

耐久性としては、ボンネット上の撥水効果で雨も流れていきますが

汚れ始めると滞留します。

エリアと車の保管状況にもよりますが、大体1週間くらいかな?って感じです。

水洗いしてあげると結構、復活します。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事