いたちめです。

 

九州一周ツーリングの歴史を残しておくことで

ドラッグスタークラシック400と過ごした旅が

どこかの誰かの参考になれば幸いです。

 

熊本県の牛深から鹿児島県の蔵之元へ

福岡から陸続きで熊本には行ったことがあったので

あえて天草に行ったことにより、フェリーに乗る必要が出てきました。

http://itachime.com/2017/09/post-2623/

 

そして、到着したのが、鹿児島県の長島というところにある蔵之元。

長島から九州本土へは橋を渡る必要があったのですが

意外に強風が続いていて、恐怖を隠しきれませんでした。

 

なぜなら、

結構、疲れが溜まっているのに対して、

気持ちが高ぶって眠れないという悪循環で、連日連夜の睡眠不足.

 

道の駅長島で小休憩。

 

なんかいると思ったら、でかいのが3つ。

ガラッパ大王というそうです

画像はありませんが、記憶が確かなら港にゴリラが居ました。

 

スポンサーリンク

一期一会が、この後度々遭遇しているという事実。

黒之瀬戸大橋という橋を渡らなければ、九州本土には戻れない。

という事実を突きつけられて戦々恐々。

ちょっとでも現実逃避したい僕は、黒之瀬戸だんだん市場へ。

そこで、九州一周中のカブを発見。

 

寒いのでホットレモンを飲みながら、まじまじ見ていたら

ライダーの方が戻られたので「写真撮影の許可と掲載の許可」をもらいました。

 

名前も知らないし、関東方面から来たという記憶しか残っていませんが

もし、このブログにたどり着いたらコメント下さい。

 

実はこの後、

阿久根、薩摩川内、いちき串木野、垂水とで見かけたり遭遇しました。

元気してますか?

 

阿久根は、一番最初にご当地萌えキャラを起用した思っている

道の駅阿久根でお土産を買おうと立ち寄ったのですが

阿久根は既にご当地キャラで萌えキャラを起用していました。

ちょっと、見えにくいかもしれませんが、隣に貼ってある

観光絵はがきの募集期間を見て欲しい。

平成24年10月1日~ 11月30日となっていて

僕が九州一周を始めたのは11月9日。

 

島原抜けたあたりから晴れには恵まれて、絶景ばかり目にしていました。

特に海が綺麗なのは、心が救われる。

 

まさかの転倒、リタイヤが頭をよぎり火事場のクソ力を発揮する

予定は、枕崎まで行って、開聞岳のキャンプ場。

国道3号線をひたすら南下していく。

 

クソ遠い。

 

水引小学校のあたりで自販機によろうとしたとき

スタンドが綺麗に出ておらず、停車して離れたとたんに転倒。

残りカスみたいな体力でバイクを引き起こすと

シーソーペダルが歪んでしまいシフトチェンジが不能。

 

バイクを移動し通行の邪魔にならないとこで復旧活動を開始。

11月の寒空の下、リタイヤが頭をよぎる中。

素手で復旧。

 

薩摩川内のローソン川内上川内町店で、お昼を食べ

いちき串木野市へ。

 

 

仮眠をとるために、江口蓬莱館へ向かう

いちき串木野市から枕崎市に行く途中、

リポビタンDでも体力が回復しない事態になったので

道の駅を探すと江口蓬莱館を発見。

荷物もバイクに載せたまた、貴重品バックだけを持って

コーヒーを買ってテーブルで仮眠。

 

数十分を泥の様に眠り、散策すると

防砂林の奥に海が見えたので向かってみる

海ですねー

断崖ですねー

11月ですが、サーファーが居ました

 

浜辺でもう少し仮眠をと思いましたが荷物を思い出し

バイクに戻って仮眠。

ここは、夏に見るといいかも知れませんね。

 

そして引き続き枕崎市へ向かいます。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事