ディズニー英語システムを買ったら、ワールド・ファミリー・クラブは入会しておこう

 

いたちめです。

 

僕が子供にディズニー英語システムを購入し

そろそろ一年が経とうとしています。

僕なりのワールド・ファミリー・クラブについてです。

 

ディズニー英語システムが高いか安いかといえば…

僕が英語が全くダメで、

子供には苦労させたくないという親心から、早期の英語教育には

強い関心がありました。

http://itachime.com/2016/10/post-1336/

 

買うことはないだろう。と踏んでいた

ディズニー英語システムを結局のところ、購入したわけです。

http://itachime.com/2016/10/post-1393/

 

これは価値観の問題だと思うのですが

よく引き合いに出される、中古車1台と同じくらいの金額

これを高いと感じるか、安いと感じるか。

 

高いと感じるのは、金額の面を見た場合。

安いと感じるのは、教材として知識として見た場合。

 

僕は、出費が大きいなぁとは思いましたが

中古車1台の金額で、子供が得られる英語力は一生もの。

とも思ったわけです。



 

スポンサーリンク

ワールド・ファミリー・クラブに参加した方がいい理由

ディズニー英語システムの販売を行っている

ワールド・ファミリー株式会社

https://world-family.co.jp/corporate/

このワールド・ファミリー株式会社が

ワールド・ファミリー・クラブの運営も行っているわけです。

 

理由①英語に触れ合うイベントに無料で参加できる

これはいわゆるテレフォン・イングリッシュってもので

電話の先でネイティブスピーカーが話し相手になってくれるもの。

もちろん、言葉を話せないくらいの子供には

ABCソングを歌ったりなんてことも。

 

嬉しいことに、通話料無料

 

理由②英語に触れ合うイベントが格安で参加できる

イベントの種類は、「週末」「国内」「国外」の3つあり

「週末イベント」になると、僕みたいな地方のクソ田舎民でも

参加できるものがあります。

ディズニーのキャラクターは出てきませんが

PLAY ALONGに出てくる、フロッギーやバニーに会えるわけです。

http://itachime.com/2017/07/post-2339/

 

それも結構な格安なお値段で!

 

まだ僕の子供は2歳児なので、ホームステイなんかは先の話だと思いますが

小学生の低学年のときにでも渡米させてあげたい。

と思っています。

 

理由③「教材の交換」が大本命の入会をおすすめする理由

子供って、まだ未熟なんですよ。

物を掴んだり、腕を動かしたり

オーバーリアクションか!って位に不器用なんですが

まだ、未熟なんです。

教材はかなり頑丈ですが、それでも破損する可能性は

大いにあるわけです。

 

そして。紙が破れる音が好きなんですよ。

 

 

交換していない悲惨な状態のテキストをお見せします

理由③で挙げたテキストのほかにも、トークアロングカード

これらは千切られる可能性が十分高いわけです。

 

2歳を過ぎた頃から、意図的に千切ることは減りましたが

それまではやりたい放題。

 

とここで、破れたテキストを公開します。

 

外見は綺麗なんですが

 

中はボロボロ。

 

いかがでしょうか?

セロテープで補修できるレベルで

復元できるサイズで千切られたものです。

 

今はどちらかといえば、マジックペンをテキストに叩きつけたり

ドラムのスティックの様に打ち鳴らしたり

しかし、基本は、おもちゃ代わりに遊べるもので

先日のお盆のときに帰省したときもこの通り。

 



このディズニー英語システムの一式は、

僕のものではなく、子供のもの。

使って、遊んで、笑って。

壊して、破れて、泣いて。

 

壊れた、破れた。

それでもちゃんと、ワールド・ファミリー・クラブに入会していれば

もちろん、保証対象外のものもありますが

無料で交換してもらえるわけです。

 

そして会費は子供が何人いても同額。

変わらない。

そんな、DWEクオリティー。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事