童謡を教えていない。という事実に直面したときに買うべきもの

 

いたちめです。

 

子供がピアノを習い始め、1回目の練習のときに

「知ってるかな?」と聞かれた「ちょうちょ」という童謡。

教えていないので知る由もないわけで。

子供に申し訳なさを覚え、買いました。

 

童謡を教えていないという事実に気が付く

ピアノを習わせておいて、親としてどうかと思いますが

子供に一切、童謡を教えていない事実に直面したわけです。

 

ジャズやクラシックはCDで流していましたが

これは盲点。

幼稚園で習うでしょ?と思うかもしれませんが

僕の子供はモンテッソーリ教育の幼稚園。

 

習いません。

 

ということで妻が調べに調べ見つけたのがくもん。

 

スポンサーリンク

くもんの童謡CDと本のセット

どうせCDで流すなら、沢山収録されている方がよい。

そして歌詞も確認できるものがよい。

と選んだのが、くもん。

 

童謡が200曲収録されています。

もちろん、歌詞が確認できるように本もセット。

素晴らしい。

 

ほとんどすべての童謡をカバーできる。

これを沢山、聴いてもらって童謡を覚えてもらおう!

と購入。

 

童謡のかけ流しを始める

聞き流しは、効果がある。

ディズニー英語システムでそれを実感している僕と妻。

 

くもんの童謡も、かけ流しを開始。

 

子供は機械ではないので、じっくり時間をかけて

楽しみながら童謡を覚えてもらいたいと思います。

 

セットで買うのが一番お得な気がする

くもんの童謡ですが、絵本とCDのセットとバラと選ぶことができます。

僕個人としては文字情報もゆくゆく見て欲しいと思いセットで購入しました。

セットで買う場合


絵本だけ買う場合


CDだけ買う場合

ボリューム1

ボリューム2

 

個人的に好きな曲は「キャンプだホイ!」です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事