いたちめです。

 

昨年、2016年の10月末にディズニー英語システムを購入しました。

やってみよう、と思いながらあっという間に月日は経って

テレフォン・イングリッシュにやっとチャレンジできました。

 

ディズニー英語システムのテレフォン・イングリッシュは壁がある?

僕が子供にディズニー英語システムを買ったのが

2016年の10月末。

子供はまだ1歳ちょっとでした。

http://itachime.com/2016/10/post-1393/

 

それから、好き勝手にDVDを見て、カードを破り

ミッキーペンで絵本を楽しみ続けてきた1年になります。

http://itachime.com/2017/09/post-2462/

 

週末イベントにも1回だけですが参加してみたのですが

テレフォン・イングリッシュは手付かずのままでした。

https://world-family.co.jp/community/

 

なんとなく、僕が英語を喋れないから

テレフォン・イングリッシュを開始してからのやりとり

「英語しゃべれないのに、伝わるんかな?」

という壁を一方的に感じていたことが理由です。

 

スポンサーリンク

テレフォン・イングリッシュの先生にはカタカナ英語だと通じない?

テレフォン・イングリッシュブックというものがあり

始めるまでのやりとりだとか

歌を聞くのか?一緒に歌うのか?歌を聴いてもらうのか?

といったことまで決める必要があります。

電話なので「察してくれよ」はありません。

 

子供が自身でスタートできればいいのですが、

子供がまだ話せないとなると、親が頑張るほか、ないわけで

スゴいプレッシャーを感じざるを得ない。

 

で、かなり英語が話せる妻は、

何事もチャレンジだ!と僕にやりとりをさせてくれました。

 

英語は、中学生の頃に挫折した僕です。

僕のカタカナ英語でも、テレフォン・イングリッシュの先生は

わかってくれました。



 

子供だけではなく、大人だってネイティブの英語に触れるいい機会。

僕も子供とよく見るので、幾つか好きな曲があります。

しかし演目にはなかったので、子供が好きそうな曲をチョイス。

 

まだ2語以上を話せないのであれば、ABCソングは鉄板。

 

 

今回、テレフォン・イングリッシュの先生は男性の方でしたが

優しくゆったりとした声。

電話を切るときも、何度か「グッバイ」と「サンキュウ」を繰り返しました。

また、会話が全く分からず、無言になっても「OK?」と聞かれ、さらに

ゆっくり話してくれる先生。

 

あれ?

僕もネイティブの先生から英語のレッスン、それも無料で受けてる?

クソ田舎在住で、異邦人の方と話す機会が全く無い僕。

定型文、スクリプト通りの会話でも、よい刺激をもらいました。

 

来週が楽しみになる。テレフォン・イングリッシュというアウトプット

電話を切ったあと、子供が何度か僕から携帯電話を取り上げて

電話に耳をあてるわけです。

 

この姿を見たとき、あぁ。楽しかったんだなと思いました。

テレフォン・イングリッシュは、ディズニー英語システムの中でも秀逸なアウトプット

だと思います。

自宅に居ながら、決められた曜日の中で、決められた時間という範囲内で

ネイティブな英語に触れられる。

 

英会話スクールみたいに、着替えたり、準備したりすることもなく

風呂上りの寝間着で、ご飯のあとで、遊んだあとに、一日の終わりに。

色んな生活のシーンに合わせる事ができます。

 

僕も遅くなりましたが、来週からは欠かさずテレフォン・イングリッシュに

子供を参加させようと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事