ディズニー英語システムの経過報告・使い始めて、だいたい3週間

 

いたちめです。

 

ディズニー英語システムを契約して、一式が届いたのが10月30日。

6つの大きな段ボールをせっせと二階へ運び、

ブックケースを組み立て

DVDやCDを詰め込んで、妻と二人でニヤニヤしました。

 

早速、その日からDVDを点けています。

 

家に帰ったときに流れていれば、

僕も一緒に見たり聞いたりしているので、ざっくりした感想

 

 

僕なりの語学教育の基本的な理念

以前の記事にも書いていましたが、もう少し掘り下げます。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

子供に幼児語を覚えさせるのが、とにかくイヤ

なので擬声語、両唇語といったたぐいのものは、一切使いません。

無駄に覚えて、成長と共に無駄に上書しなければならないことに

不合理さを覚えます。

 

僕の語彙と知識の量から始めてしまえば

少なくとも僕の語彙と知識の量がスタート地点。

僕程度は軽く超えて欲しいというエゴでもあります。

 

「冷蔵庫を開けっ放しないで。冷気が逃げちゃうから早く閉めて」

 

「今度の金曜日におばあちゃんが遊びに来るよ。

おいしいお菓子持って来るって言ってたよ、楽しみだね」

 

「なんでおもちゃ投げたの?足にあたってパパは痛いよ!

民法709条、不法行為の損害賠償としてハグを要求するよ!」

 

一歳半の子供に、こんな感じで話しかけています。

 

ただ、当たり前に話しかけ続けていると

僕が話した言葉をちゃんと子供は理解している

と錯覚してしまいそうなので、気を付けています。

 

 

僕の日本人の発音数で英語は話さない

日本語の発音の数は約100。対して英語は1,000を超えます。

僕はアメリカで「コーヒー」を注文できません

注文しようものなら

 

「HA!HA!HA!みんな、聞いたかよ!こいつのコーヒー!」

「ああ、聞いたぜ!このど田舎者はどこから来やがった!」

「そうだな!俺たちのエグゼブティブなランチが、カントリー臭くなるぜ!」

「日本人ならグリーンティでも飲んでろ!」

 

と失笑されます。

 

発音がもう日本語でしかないので

生半可な英語っぽく聞こえる発音とか

絶対に聞かせたくない。

 

ノイズ以上に害でしかない。

英語の発音はディズニー英語システムに一任しています。

 

 

スポンサーリンク

「Play Along」の感想

サンプルDVDにもでてくるフロッギーとバニーや、3人組の女の子。

1から3まであって、少しずつ遊ぶ内容が複雑になります。

 

誰だよ、映像が古いって言ってたやつ。

デジタルリマスターされてるし、比率はすべて16:9だよ!

というか、サンプルも結構みていたので

映像が古いというのは、全く気にならないんですけど?

 

カエルとウサギが脚まで出して座ってる。改良された?

 

プロローグとエンディングの「Play along with me~♪」という歌は

激しい曲調でも、退屈な曲調でもないけど

非常に耳に残る。

意味は分からないし、発音はクソだけど僕も歌えます。

 

「Up up the air~♪」と「Down to daddy~♪」の遊びは

楽しそうに笑う子供から垂れてくるよだれで、僕の顔はベチャベチャ

そして、すげー疲れるけど

嗤ってる子供を見るのが楽しくて毎日してしまう。

 

「Sing Along」の感想

色んな歌が入っています。

 

ここまでくると、僕はもうわけわかりません

なんとなく、映像から

「こんなことを歌ってんだろうな」と推測する

その程度の英語力です。

 

3つのディスクでグループ分けされていて、

最後の黄色いディスク12までいくと

仮定法過去完了、仮定法過去と高校生レベル。

 

ここ3週間使ってみた感想

子供を観察していると、基本的に画面を見ていない。

ただ、ふとした瞬間に映像をマネをしたり

座って見入っていたりします。

 

まだ基本的に言語の発声は始まったばかりで

ほとんど話せません。

そのくせに「バナナ」はちゃんと言えます。

 

僕が言う「バナナ」ではなくて、明らかに「Banana」

 

「Banana」の気がします。

 

いや、「Banana」と言っている。

 

 

子供が選んで持って来るDVDをかけ流すので

交換のペースが早いときもあれば、ずっとかけ流していることもあります。

ただ、同じDVDばかり流すことはありません。

 

ディズニー英語システムを始めたからといって

始めた途端に英語が話せるわけではないので

それを勘違いしている親御さんには、

 

合わないでしょうね。

 

では、しばらくしたら経過報告します。

スポンサーリンク
おすすめの記事