太陽の眩しい季節に別府弁天池へとリベンジで行ってきました

 

いたちめです。

今年の初旬に、山口県美祢市にある別府弁天池に行きました。

しかしあまりの物悲しい雰囲気に耐え切れず、リベンジ訪問を予定していましたが

無事に、夏の訪問ができました。

 

臨時駐車場を解放しても、待ちがすごい。

前回、訪問した際、駐車場が狭いと書きましたが

駐車場横の空地を解放して、臨時の駐車場にしていました。

 

が、やはりキャパシティを超えた訪問者があるので

駐車場は早い者勝ちのデスレース。

 

スポンサーリンク

駐車場おりたら、水分補給

 

車から降りると炎天下。

これぞ「夏!」って感じの濃い影が落ちる季節。

ジュースを欲しがるので、アクエリアス。

 

ここから前回はベビーカーで向かった道を歩いてもらいます。

前回、お伝えした狭い道ですね。

前回の寒々しい雰囲気は、一切ありません。

小川の流れも気持ちいい感じ。

ここを抜けるともうすぐ。

 

夏の別府弁天池はコントラストがすごい!

池や滝は、夏に来る方がいい比較をします。

前回、冬のときの画像

 

今回、8月の真っただ中

 

素晴らしいですね。

 

青空と新緑と、別府弁天池を含めた立て画像

 

まとめ

別府弁天池の周りには食事処がほとんどありません。

 

カップルや大人だけであれば我慢できるかもしれませんが

子連れの場合、食事に気を配った方がいいですね。

小学生くらだと、魚釣りを体験して、そのまま食事というコースもありますけどね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事