パワーストーンにハマってるって素直に言えないオッサンに訪れた奇跡とは?

 

いたちめです。

 

パワーストーンってキーワードは、胡散くさい感じがしませんか?

スピリチュアルだったり、オカルトだったりのキーワードとセットな気がしませんか?

奇跡なんてキーワードをつけると、もうね。

 

 

パワーストーンにハマるオッサンはキモいのか?

天然石のお店といえば、どちらかといえば女性向き。

明るくて柔和な雰囲気だったり、なんとなくミステリアスな雰囲気のお店が多いと思います。

 

そんなお店を僕がのぞく時は、大抵、オッサンが吟味中。

僕よりずっと年上のオッサンやジイさんも。です。

 

そして、揃いも揃って、数珠のような大玉。

パワーストーンのブレスレットをつけています。

 

パッと見た感じ、金運の代名詞、タイガーアイ。あと、梵字を彫ったものとか。

 

 

両想いになれるおまじない。

 

 

こんなキーワードを耳にすると、女子が好きそうな感じで、

男子は、は?って感じじゃないですか?

 

ある意味、思い込み。

おまじないや、スピリチュアルなものは女子の方が好き。

なのではなく、お守りを欲しがる人は、みんな好き。ということです。

 

受験のときに持たされる合格祈願のお守り。

車のフロントガラスについた、交通安全のお守り。

これは、元男子のオッサンでも大抵やってます。

 

なので、パワーストーンにハマってるオッサンは、3種類。

・ガチでハマりこんでるタイプ

・お守りと同じ感覚のタイプ。

・オシャレだと思ってるタイプ。

 

キモいか、キモくないか?の判定は、

第三者の目線なので、本人が好きならいいんじゃない?

 



 

スポンサーリンク

金沢指定文化遺産の辻家庭園がパワーストーン再燃のキッカケ。

僕がパワーストーンに最初に触れたのは、オニキス。

歌手のGackt氏が格好いいと思っていた頃がありました。

その当時、彼が身に付けていたブレスレットがオニキス。

魔除けがどうのと語っていた記憶があります。

 

次に買ったのが、粒の小さなタイガーアイ。

オニキスと、タイガーアイ。そして腕時計。
全部、左腕につけていました。

 

この2つは、どうなったかは、わかりません。

 

そして、2017年に入り、再びパワーストーンが再燃。

妻の実家でテレビを眺めていたたきに流れた番組。

http://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/backnumber/?trgt=20170922

 

壁一面が、瑠璃、ラピスラズリを利用していて眼を見張る青。

金沢指定文化遺産の辻家庭園。その中にある群青の間。

http://restaurant.novarese.jp/tkt/

 

絵画だと、ヨハネス・フェルメールのフェルメールブルーが有名ですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB

 

真珠の耳飾りの少女のターバンなんかがそうですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E3%81%AE%E8%80%B3%E9%A3%BE%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3

 

そして、必要じゃないんですけど。

どうしても、ラピスラズリが欲しい!と思っちゃったワケです。

 

パワーストーンの奇跡か?ただの思い込みか?

2017年。晩夏から年末。

僕は悩んでいました。

 

現職で改善できることを改善し、効率化し、人を育て、プロジェクトを遂行してきました。

しかし、クソど低脳の上司がいる限り

どうしてもフラストレーションがたまる。

 

会社を良くして、人を集め、発展を願い頑張ってきたのですが。

虚しさも募ってきて、転職も考えました。

 

そして、手にしたパワーストーン。

 

買う前に決めていた

ラピスラズリと、セラフィナイト。

お店できめた

アマゾナイト、アズロマラカイト、ブルレースアゲート。

 

 

お店の方には

「お守りになりましたね。大切になさって下さい。きっと守ってくれますよ。」

とのアドバイスをもらいました。

 

それから数ヶ月して、

クラスターという鉱床にパワーストーンを置くと、パワーが復活する!

というのを耳にして、早速クラスターを購入。

書いてる本人が、のんだか嘘くせぇなぁと思ってるくらいなので

マユツバもので、きいてください。

 

半日ほどクラスターの上に置いてました。

腕につけると、なんだかピリピリとした感覚。

 

入院の前日の出来事です。

自分で決めた手術だったのですが

非常に憂うつな気分で、カリカリした状態でした。

 

しかし、そのピリピリを体験した後。

 

突然、病院で大したこともできず、時間だけが過ぎるのはイヤだ!

思い立ったワケです。

 

カバンに本を詰め込み。

読めるだけ読んで、ものにしてくる!と妻に宣言しました。

 

そんな小さな奇跡?気のせい?どっちだろ(笑)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事