山口県長門市にある「千畳敷(せんじょうじき)」に涼みに行こう

 

いたちめです。

暑いときこそ沢山、外出したくなりますよね。

今回は、山口県長門市の千畳敷に行ってきました。

 

千畳敷(せんじょうじき)」とは

山口県長門市にある高台なのですが、標高333メートル。

妻といったときは軽自動車でしたが、べた踏みしても進まず

後ろの普通車に煽られた記憶があります。

 

マニュアルの免許の坂道発進でグッと下がるあの感覚を

オートマの軽自動車で味わえます。

 

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、これ!という遊び道具はない

遊ぶ。というより景色を楽しむいわゆる「景勝地」なので

子どもと行く場合は、走り回ったりするくらいになります。

 

画像の右奥にネットのタワーがありますが、幼稚園児には厳しいものがあります。

アップにするとこんな感じです。

わらわらと集まって頂点を目指したり、端の方で揺らしたりしていました。

キャンプ場もあるので山キャンプができる

キャンプ場も併設というか、敷地内にあるので

設営は簡単にできますね。

そして、ちゃんと土が盛ってあるのが嬉しいポイントですね。

 

走りまわったあとはソフトクリーム

売店が1つあるのですが、そこでソフトクリームを売っています。

 

まぁ。そこしかお店がないので人が集まっているし、

ソフトクリームを食べている人もいるので、購入不可避。

 

癒しの時間

 

ぼーっとする時間って大事ですよ。

 

まとめ

千畳敷単体で向かうのは、結構キツイ。

今回は、海鮮丼をメインにしてそのまま足を延ばしていたので

幾分、静かですが。

 

できれば長門おもちゃ美術館をメインにして、親の心を休ませるための寄り道。

くらいのスタンスがいいかも。


スポンサーリンク
おすすめの記事