いもとようこの絵本シリーズ「おはよう」

 

いたちめです。

 

こひつじ文庫のぺんぎんコース。

2019年4月は、いもとようこの絵本シリーズから

いもとようこさん作・絵の絵本「おはよう」

出版は、至光社(しこうしゃ)

 

 

あらすじ未満の絵本の内容

こねこが朝、遊びに出掛けようとしたら

「おはよう」とあいさつされて、こねこも挨拶しようとするけど

うまくできない。

 

ちゃんと練習して、おはようが言えるようになると、

みんなに「おはよう」を言って回る。

「おはよう」っていいね。

というお話し。

 

スポンサーリンク

「おはよう」の感想

対象年齢が3歳のぺんぎんコース4月号となれば

幼稚園への登園を見越しての内容だなぁと思います。

 

カトリック系の幼稚園に限らず、朝の挨拶をちゃんとしよう。

という入園後のベストのチョイス。

 

また、著者のいもとようこさん。

特徴のある、ふわふわした感じのイラストでもあります。

子猫が元気に、大きな口をあけて「おはよう」と言っている姿は

子供も「おはよう」を言いたくなるんじゃないかな?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事