ディズニー英語システムのJUMP!BOUNCE!DANCE!のDVDを買ってみた。

 

いたちめです。

 

僕の子供がディズニー英語システムを始めて

約1年が経ちました。

 

ディズニー英語システムのみではなく、周辺の英語教材にも手を出してみました。

 

クリスマスプレゼントで届いた販促DVD

昨年のクリスマスに届いたワールドファミリーからのプレゼント。

それがZIPPYのDVDでした。

DVDの最後に販促で流れる中で、子供の琴線に触れたものが

このJUMP!BOUNCE!DANCE!

 

僕が好きでよく口笛を吹いていたMr.Strongman

販促DVDでも流れていたMr.Strongmanを踊っているところが好きらしくて

子供なりの身振りで踊っているところを妻が発見。

 

「これは買うしかねぇだろ!」

と相成ったわけです。

 

スポンサーリンク

そもそもJUMP!BOUNCE!DANCE!ってなんだ!?

ディズニー英語システムの運営、ワールド・ファミリー株式会社

https://world-family.co.jp/

 

このワールド・ファミリー株式会社にはディズニー英語システムとは別の、

オリジナル英語教材があります。

 

そしてそのオリジナル教材を買えるのは、ワールド・ファミリー・クラブという

ディズニー英語システムの正規購入者だけが参加できる所になります。

 

もちろん、オークションサイトでも目にするかと思います。

 

そのワールド・ファミリー株式会社が出しているオリジナル英語教材の

踊って楽しみながら、英語も一緒に学べるというもの。

そしてなにより、ディズニー英語システムに出てくる音楽が基本となっており

相互にリンクしているわけです。

 

バウンサーをつけるかつけないか。悩む点はそこだけ

約1年、子供はディズニー英語システムで遊びながら触れ合ってきて

今では2語文ながら、日本語と英語の発音と単語を話せる様になってきました。

この実績を鑑みて買うことに躊躇はしません。

 

ただ、バウンサー付きで買うか、バウンサーなしで買うか。についてのみ

悩みました。

 

2歳半にもなればバウンサーくらい大丈夫だろう!

と思う反面

転んだときに、また怪我する!

という余計な心配の種を作るのはイヤだなぁと思ったわけです。

 

そして、今回はバウンサーを付けずDVDのみ購入。

 

3歳にでもなればバウンサーでも遊べそうなので

そのときには、他のダンスDVDとあわせてバウンサーを買うつもりです。

 

ダンスも英語も自由にさせて見守るのが吉

バウンサーを付けなかったことで、子供の自由度があがり

座ってDVDを見ながらストレッチなんてことも

 

走り回ったり、跳ねたり。

もう少し踊れる様になればまた更新したいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事